総合ニュース[04.7/31]

 バルセロナのFW、イバン・カビエデスがイングランド・クリスタルパレスにレンタル移籍がほぼ確実の模様。クリスタルパレスは今季からプレミアシップに再昇格したばかり。カビエデスはEU所属国スペインとの二重国籍のため試合出場は容易となるだろう。

 アルミニア・ビーレフェルトとの契約がほぼ合意に達していたワルテル・アジョビだったが、所属クラブとアルミニア・ビーレフェルトとの金銭面での折り合いが付かず移籍は断念した模様。

 ゴメス監督の後任は現アウカス監督でゴメス監督と共にマトゥラナ氏の弟子であったルイス・フェルナンド・スアレス氏が最有力候補に挙がっている。


総合ニュース[04.7/27]

 バルセロナのMF、ワルテル・アジョビが練習試合等で結果を残したためブンデスリーガ1部のアルミニア・ビーレフェルトのテストに合格した。契約の経緯等は不明。

 先日代表監督を辞任したゴメス監督の後任人事の調査が進められている。


【コパ・アメリカ】対アルゼンチン戦の先発メンバー発表[04.7/7]

 アルゼンチン戦の先発メンバーが発表された。詳細は以下のとおり。アンブロッシがトップ下、オルドネスを1トップで使うという真新しいフォーメーションが吉と出るか。アルゼンチン相手に守備重視のメンバーだと思われる。

オルドネス

アンブロッシ
チャラ                        E・テノリオ

オブレゴン        アジョビ

レアスコ                        デ・ラ・クルス
エスピノーサ       ウルタド

イバラ



エクアドル人選手の移籍情報[04.7/4]

 バルセロナのMFで日韓W杯メンバーでもあるワルテル・アジョビがドイツブンデスリーガ一部のアルミニア・ビーレフェルトへ移籍するための交渉に入った。

フランクリン・サラスにはセリエAのカリアリ、アルゼンチンのリーベル・プレートのほか昨年度オランダ覇者のアヤックスとチリの強豪クラブ、コロコロも触手を伸ばしているらしい。


【噂】エクアドル人選手の移籍情報[04.6/25]

 プレミアリーグ・サウサンプトンはアグスティン・デルガドの保有権を破棄したと発表した。これによりデルガドはレンタル移籍中だったアウカスに正式に移籍するが、メンデスも所属するメキシコ・イラプアトが興味を示しているらしい。

 今売り出し中の若手FW、フランクリン・サラスに来季からセリエAのに昇格するカリアリ・カルチョが興味を示しているらしい。移籍してスターへのステップアップとなるか。

 来季から2部降格となったスペイン・ムルシアに所属していたウルタドは保有権を持っていたメキシコ・ティグレスへ、フアレスはLDUキトへ移籍した。


コパ・アメリカ代表メンバー発表[04.6/25]

7月にペルーで開催されるコパ・アメリカ(南米選手権)のエクアドル代表メンバーが発表された。詳細は以下のとおり。【】内は背番号。

GK:
【1】ハシント・エスピノーサ(LDUキト)
【12】ヘオバニー・イバラ(エル・ナシオナル)
【22】ダミアン・ランサ(デポルティボ・クエンカ)

DF:
【3】イバン・ウルタド(ティグレス-メキシコ)
【17】ヘオバニー・エスピノーサ(LDUキト)
【2】ホルヘ・ガガ(エル・ナシオナル)
【4】ウリセス・デ・ラ・クルス(アストン・ヴィラ-イングランド)
【18】ネイセル・レアスコ(LDUキト)

MF:
【5】アルフォンソ・オブレゴン(LDU)
【20】エドウィン・テノリオ(バルセロナ)
【15】マルロン・アジョビ(デポルティボ・キト)
【21】レオナルド・ソレディスパ(バルセロナ)
【16】クレベル・チャラ(デポルティボ・キト)
【13】ルイス・サリタマ(デポルティボ・キト)
【19】エディソン・メンデス(イラプアト-メキシコ)
【6】パウル・アンブロッシ(LDUキト)
【10】アレックス・アギナガ(LDUキト)

FW:
【9】フスタボ・フィゲロア(アウカス)
【14】ホニー・バルデオン(デポルティボ・キト)
【8】エベリオ・オルドネス(エル・ナシオナル)
【11】アグスティン・デルガド(アウカス)
【7】フランクリン・サラス(LDUキト)


【噂】エクアドル人選手の移籍情報

 最近代表にしばしば呼ばれており、W杯予選でゴールも決めたLDUキト所属のフランクリン・サラスがアルゼンチンの名門、リーベル・プレートに移籍するかもしれないとのこと。結構現実味あり。

 今季スペイン2部に逆戻りすることになったムルシア所属の代表DFイバン・ウルタドにドイツ・ブンデスリーガのチーム(ハンブルガー?)からオファーが来ている模様。ただしこちらは未確認情報。

 今季までオランダ・アヤックスに所属していたホセ・バレンシアが同じくオランダのNECへ移籍決定。

 イバン・カビエデスにもヨーロッパ移籍の動向あり。

 アグスティン・デルガドのレンタル期間は今年7月までなのでプレミアリーグ・サウサンプトン復帰の見通し。


イングランド・プレミアシップのボルトンがカビエデスに興味を示す!

 リバウドの獲得で話題のイングランド・プレミアシップのボルトンがペルージャなどで活躍したエクアドル代表FWイバン・カビエデスに興味を示していることが明らかになった。交渉は最終段階に入っている模様。


【リベルタドーレス杯】LDUキトが決勝トーナメント進出!バルセロナはプレーオフ

 南米最強クラブを決めるコパ・トヨタ・リベルタドーレスの決勝トーナメント進出チームが確定した。
 グループ4を2位で突破のLDUキトがエクアドル勢として決勝トーナメント進出を果たした。
 バルセロナは4月28日のプレーオフでマラカイボ(ベネズエラ)と対戦し、勝者が決勝トーナメントに進出する。
 グループ5のエル・ナシオナルは現在3位につけ、グループ突破の可能性はあるものの、厳しい状態である。


【リベルタドーレス杯】LDUキトは勝ち点9!(3/4分まで)

 3月4日にキトで行われたグループ3のLDUキト対サンパウロ(ブラジル)戦はエクアドル代表のセンターバック、エスピノーサのゴール等で3-0の快勝。ブラジルの名門チームにこの得点差での勝利は大きい。LDUキトは勝ち点9でグループ首位を独走中である。
 2月26日にシエンシアーノ(ペルー)、3月4日にインディペンディエンテ(アルゼンチン)と対戦したエル・ナシオナルはそれぞれ0-1、0-2で敗北。どちらもアウェー戦ではあったがこの連敗は痛く、エル・ナシオナルは現在グループ最下位に甘んじている。
 3月3日にグアヤキルでサントス(ブラジル)と対戦したバルセロナはホームながら、1-3とまさかの敗北。しかしグループは2位をキープしている。


リベルタドーレス杯】エクアドル勢好調!(2/12分まで)

 2月12日にグアヤキルで行われたグループ7のバルセロナ対ウィスルテルマン(ボリビア)戦はテイシェイラの2ゴールやエクアドル代表ジョルジのゴールなどで4-0の圧勝。
 2月10日にアウェーでチリのコブレロアと対戦したグループ4のLDUキトは54分にアギナガ、92分にはムリージョのゴールで勝利。アウェーで金星を挙げた。
 現在、バルセロナ、LDUキトはそれぞれ共にグループ首位に立っている。

戻る

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO