クリスティアン・ノボア
Christian Fernando Noboa Tello
生年月日 1985.4/9
身長/体重 181cm/74kg
所属クラブ遍歴
2004-06 エメレク
2007- ルビン・カザン(RUS)
 ノボアは柔軟なプレーを売りとするMFで、出身地であるグアヤキルの名門エメレクで頭角を現すと、2007年にロシアリーグのルビン・カザンへ移籍。エクアドル人初のロシアリーグプレイヤーとなった。ルビン・カザンではレギュラーとして主に中盤の底でプレーし、2008年ロシアリーグ優勝に貢献した。ミドルレンジからのシュートや直接FKも得意と、得点力もある。
 代表でのキャリアはまだまだ少ないが、2009年3月29日のW杯南米予選ブラジル戦では試合終了直前に同点のヘディングゴールを決めるなど実績を残しつつある。最も将来的に楽しみなプレーヤーの一人である。
トップページ:ECUATORIANO
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO