セグンド・カスティージョ
Segundo Alejandro Castillo Nazareno
生年月日 1982.5/15
身長/体重 177cm/76kg
所属クラブ遍歴
2000-02 エスポリ
2003-06 エル・ナシオナル
2006-08 レッドスター・ベオグラード(SCG)
2008-09 エバートン(ENG)
2009- レッドスター・ベオグラード(SCG)
 やっと見つかったマルロン・アジョビの後継者。ボランチとしての能力はもちろんのこと、力強いミドルシュートも魅力である。屈強な体躯を活かしたディフェンスと比較的低い身長ながらもヘディングシュートを得意とする得点力もある。
 02日韓W杯直前の親善試合には召集されていたが、本大会のメンバーからは外れ、ドイツW杯予選でもマルロン・アジョビ、エドウィン・テノリオの後塵を拝して、数試合の出場に留まっていたが本大会ではポーランド、コスタリカ戦の完封勝ちに大きく貢献。
 まだまだ若く、躍進が見込めるボランチである。2006年、鈴木隆行所属するセルビアリーグの名門、レッドスターへと移籍。

トップページ:ECUATORIANO

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO